東淀川区、下新庄駅の歯医者 さきた歯科医院大阪

歯周病/さきた歯科医院大阪
大阪府大阪市東淀川区下新庄5丁目2-19

歯周病

歯周病とは?

正常な状態、歯周病

歯周病とは、歯に付いたプラーク(歯垢)の中にいる歯周病菌が最終的にはアゴの骨を溶かす恐ろしい病気です。具体的には、歯と歯の間や歯と歯茎の境界に付着したプラークから歯の根元に向かって歯周病菌が入っていき、歯を支えている骨や歯肉を侵食していく病気です。


歯を失うNo1の原因「歯周病」

日本では35歳以上の8割以上が、「歯周病」患者だと言われています。けれど歯周病は大人になって急激にかかる病気ではありあません。大半の方が、10代のころにはすでに歯周病を発祥し、およそ20年近くの時間をかけ、ゆっくり進行して行くのです。
歯周病は虫歯と異なり痛みや自覚症状がほとんどないため、気付いたり症状が出た時には手遅れなりかねないコワイ病気なのです。


歯周病の進行

歯周病は大きく分けて「歯肉炎→軽度歯周炎→中等度歯周炎→重度歯周炎」という四段階の進行段階に分けられます。

歯肉炎、歯石と歯垢、軽度歯周炎、歯槽骨が溶け始める、中度歯周炎、歯がグラつきはじめる、重度歯周炎、歯槽骨で歯を支えられなくなる


歯周病の治療について

歯周病は症状の進行の状態によって治療方法がことなります。

プラークコントロール

歯ブラシやフロスでのブラッシングを毎日行い、お口を丁寧に清掃して歯周病を予防します。

初期段階 歯石とり(スケーリング)

歯石や歯垢を、機械を使ってスケーリング(取り除く)します。歯肉の歯垢・歯石は除去しやすいので、超音波を使って麻酔なしで取り除きます。

初期〜中期段階 ルートプレーニング

超音波だけでは取れない、歯周ポケットの奥深くに侵入した歯石は、専用の機械を使って取り除きます。(ルートプレーニング)

中期〜末期段階 フラップ手術

機械でも取りきれない歯石は、歯周病に感染した箇所まで歯茎を切り開いて除去します。これをフラップ手術と呼びます。

アゴの骨を再生する エムドゲイン

失われたアゴの骨を再生するために特殊な骨の補填材や薬を使って、歯周組織や骨を再生する処置をとっていきます。


補綴治療について

歯周病や虫歯などで、歯を失った箇所に「かぶせ(差し歯) ・ ブリッジ ・ 入れ歯」を施治療を補綴治療といいます。補綴治療は見た目や噛む機能以外にも話す時の発音など、「歯」本来の機能を取り戻す治療のことを指します。
「かぶせ(差し歯)」は時間がたつと、お口に合わなくなってきます。
合わない「かぶせ(差し歯)」は、「清掃面 ・ 噛み合せ ・ 見た目(色合い / カタチ)」面で色々な問題の原因になります。これら「かぶせ(差し歯)」の見直しや改善も補綴治療の一部です。


色々な補綴治療

クラウン(差し歯)

クラウンはどんな素材をどの箇所の歯に使うかで、保険か自費診療になるかが区分けされます。

【保険治療】
使用可能な素材や、「歯」の色も全て指定されています。
クラウン、前歯

前歯
素 材 : 硬質レジン前装冠(プラスチック)
色  :白色


クラウン、奥歯

奥歯(前から4番目以降を指します)
素 材 : 硬質レジン前装冠(プラスチック)
色  :銀色(いわゆる銀歯)



【自費診療】
クラウン、自費診療

すべての歯で、希望の「色」や「素材」を使えます。優れた強度を持ち、見た目も天然歯に近いセラミックなどが使えます。保険適用の素材と異なり、自費診療で使う素材は日々進歩がみられます。


ブリッジ

ブリッジ   ブリッジ   ブリッジ

ブリッジは、歯が抜けた後に左右に残った歯で支えをつくり、人工歯を「橋渡し」するように入れる治療で、歯を抜いた箇所と左右の歯3本以上にかぶせる人工歯のことを指します。
ブリッジも使う素材によって、保険か自費診療になるのかが区分けされます。
自費診療は、歯の色をすべて白くしたり連続して3本の歯がない場所に施すことができるなど、保険診療ではできないような治療もできます。
歯を削る個所を最低限にして薄い金属でブリッジをつくり、接着剤する「接着ブリッジ」と呼ばれる治療も出てきました。

入れ歯

入れ歯は「床つきの人工歯」のことで、自分で取り外すことができる装具です。

入れ歯   入れ歯   入れ歯
【総入れ歯】
すべての歯を補うために使います。保険治療では床部がピンク色のプラスチック材しか選べませんが、自費診療ではチタンを初め特殊素材も選べます。自費診療の素材の方が装着感と強度に優れています。
入れ歯 入れ歯
【部分入れ歯】
部分的に失った歯を補うため、床と人工歯を組み合わせた人工歯です。残った歯にクラスプとよばれる掛け金を使って固定して使います。自費診療の場合、掛け金が見えないものやマグネットを使ったものなど、優れた性能の人工歯を選ぶこともできます。